激やせダイエットと食事


激やせに憧れてダイエットに取り組む人は数多くいるようです. 

意外と多くの人が,激やせの方法とは食事制限だと思っているようです. 

短期間にダイエットをしようとしてやる人が多いのですが,激やせ効果はありません. 

1日1回や2回の食事はダイエットには激やせどころか逆効果なのです. 

人間の身体には自分自身を守る働きがあります. 

人間の体は,十分な栄養が補給できない状態がしばらく続くと,生命維持を優先するためにエネルギーをできるだけ使わないようにします. 

できるだけエネルギーを消耗しないように省エネモードになってしまいます. 

体内の栄養が十分でない場合に運動は,筋肉を分解してエネルギーに利用します. 

ダイエットために代謝をアップしなければならないのに,熱を発する筋肉がなくなってしまえばダイエット効果が低下してしまうでしょう. 

ダイエットにおいて激やせ効果を期待するのならば,もっとも望ましいのは筋肉量はあまり減らさずに,逆に筋肉を使いながら脂肪のみを燃焼させる機能を促進していくことが重要です. 

タンパク質やビタミン,ミネラルなどの栄養が十分に満たされていることが必要なのです. 

ダイエットで激やせするには,1日のトータルの食事量は減らしますが,食事の回数は5~6回に増やします. 

一度の食事が多くなくても,何回かに分けて食べることで代謝も高まりますし,空腹感を感じづらくなるといいます. 

少量で満足する習慣がつけば胃袋も小さくなってたくさん食べなくても満腹になるのです. 

ダイエットで激やせしたい人は栄養バランスの取れた食事を少量で回数を増やして食べるようにしましょう.