ダイエットメニューの考え方


日々の食事内容に気を配ることが、ダイエットメニューを組み立てる際には重要です。

今どんなものを食べているかで、健康にも配慮したダイエットをすることが可能です。

米を一切食べない、肉を食べないといったダイエット方法はあまりよいやり方とはいえません。

身体的な負荷の強いダイエットはリバウンドがしやすくなりますので、その場限りのダイエット効果にしかならないといいます。

健康効果を高め、痩身にもいい影響があるようなダイエットをすることが重要になってきます。

ダイエットメニューを考えるときに目安となるのが、1汁3菜です。

日本食のオーソドックスな形です。

ご飯一膳、みそ汁一杯、肉や魚の主菜が一つに加えて、野菜系が二品つくものです。

朝はパンに果物や乳製品という組み合わせで摂取し、昼御飯と夜御飯は一汁三菜の和食を摂取することで、ダイエットメニューになります。

ダイエットメニューだからと、大幅なにカロリー量を減らしたり、空腹をこらえることもありません。

日本食を軸にダイエットメニューをつくることが、最も合理的です。

気づけば、ダイエットメニューにふさわしい食事ができているでしょう。

これからダイエットをしようと思っている人は、毎日の食事メニューにに一汁三菜の考え方を取り入れてみてはいかがでしょうか。