自転車ダイエットのコツ


自転車によるダイエットをするにあたって、脂肪燃焼がさらにアップするコツがいくつかあります紹介しましょう。

自転車ダイエットのコツは、自転車に乗る時にひじを軽く曲げて乗るようにしましょう。

ひじを軽く曲げて乗ると、腕のエクササイズにもなり、腕全体のダイエットにもなります。

この他にも、ペダルを足でどうこぐかも、ポイントになってきます。

自転車をこぐときに、足の親指をペダルの中央に来るようにして、つま先で自転車をこぐ状態になるようにして自転車を動かします。

ペダルをつま先でこぐことによってふくらはぎに適度な負担がかかり、ダイエット効果をアップすることができます。

自転車ダイエットで一番大切なことは、決して無理をしないという事です。

せっかく気持ちよく自転車に乗ってカロリーを消費する事ができるのです。

毎日しなければならないとか、毎日距離を伸ばさなければならないなど負担を掛けないようにしましょう。

きついことを続けていると精神的な辛さが高まって、辛さを押さえるために食べすぎてしまうということもあります。

長続きさせることを重要視して、最初のころはきつい運動や毎日のノルマなどにせずに、週に数回程度から開始してみてはどうでしょうか。

自転車ダイエットは一朝一夕で結果が出せるものではありませんので、コツコツと続けていくことが何よりも重要です。