骨盤矯正による下半身ダイエット


下半身をダイエットするには、骨盤矯正によるダイエット方法も効果的です。

私たちの骨盤は、知らず知らずのうちに歪んできています。

下半身太りの原因になっていることが少なくありません。

片足に重心をかけたり、椅子に座って足を組むなど、左右非対称の姿勢をする癖があるだけでも、骨盤は少しずつ歪んでいきます。

老化や運動不足、子どもを産むことによっても骨盤の歪みは起きます。

下半身太りの原因になるのは、骨盤に歪みが起きると血のめぐりが悪くなり、下半身に老廃物がたまりやすくなるからです。

むくみが下半身に起こったり、セルライトができたりするのは、骨盤の歪みが要因のこともあります。

骨盤の矯正をすることによって、下半身ダイエットができる場合もあります。

骨盤の歪みを正すことで、骨盤を支える靭帯や筋肉が正常になります。

神経や血管、リンパ管の位置もよくなって血液やリンパの流れが促進されます。

全身の代謝がよくなり、ダイエット効果が得やすくなります。

骨盤を正しい位置に戻すためには、エステやカイロプラティック、エクササイズや骨盤矯正用のクッションやガードルの利用などがおすすめです。

正しい位置に骨盤がないままダイエットをしても、下半身は痩せることができずに上半身だけが細くなるということもあるといいます。

骨格を整えることが、バランスの良い美しいスタイルにしたいのであれば重要です。

下半身ダイエットにもその結果としてなっていくといえるでしょう。